キャッシング活用術を伝授します!

キャッシングを上手に利用するポイントとは

巷にあふれているキャッシングの文字ですが、どのようなサービスかご存じでしょうか。

 

テレビコマーシャルや新聞広告、電車のつり広告、雑誌の広告と、あらゆるところで、キャッシング広告を見ることができるキャッシングですが、消費者金融や銀行などの金融機関が一般的に個人に対して、小口融資をしているサービスのことをいいます。

 

初めてキャッシングをする人にとって、サービスしている会社が多く、いったいどこでどのように利用すればいいのかわからないと思うのですが、自分がどのような立場にありどのようなプランで返済していくかなどで、利用するところが変わってきます。

 

まず、消費者金融と銀行などの金融機関との違いですが、簡単に説明すると、「消費者金融の方が審査時間が短い」「金融機関の方が金利が安い」と上げることができます。

 

ですので、とても急いで現金を手にする必要がある場合は消費者金融のキャッシングを利用することになります。会社によれば、数分で審査が下りることもあるほどです。

 

どちらにせよ、利用する上での注意は、信頼できる会社から融資を受け、返済プランはしっかり立てきっちりと返すことです。便利になった分、借金をしている感覚が鈍くなりがちですので、自己管理はしっかりして利用してください。

 

キャッシング口コミ
キャッシングの情報について口コミを確認できるサイトです。
多くの人の情報をもとに判断しましょう。

キャッシングの申込み方法とは

キャッシングを利用するなら、まずは申込みをする必要があります。ただ、その申込み方法も最近は多様化してきており、大別してみると「窓口」「電話」「郵送」「無人契約機」「インターネット」などがあります。窓口は文字通り、店舗の窓口で申し込みをします。

 

電話は、融資可能かどうかを電話で仮審査してもらい、融資可能なら正規の審査をしてもらうために申し込みをおこないます。郵送は、必要な申し込み種類を郵送して審査してもらいます。

 

インターネットは最近、主流の方法でネット上で申し込みができます。方法は様々ですが、金融業者によって扱っている申込み方法は異なります。例えばIT系会社のキャッシングになると、店舗を持たないので窓口申込みや無人契約機での申込みはできません。

 

無人契約機は消費者金融の唯一の申込み方法です。また、同じ系統の金融業者だからといって、同じ申込み方法があるわけでもありません。そのため、利用したいキャッシング会社が設けている申込み方法から自分に合った方法を選びましょう。

 

もし直ぐに融資してもらいたいという方は、窓口、無人契約機、インターネットで申込みをすることです。どういった目的でキャッシング申し込みをするのかという点から選択してみてください。

キャッシングでのトラブルとは

最近、ますます便利に使えるようになったキャッシングですが、トラブルが多いのも事実です。ですので、トラブルに巻き込まれないようにするためにはどうしたらよいのかを考えて行きたいと思います。

 

まず、キャッシングとは消費者金融をはじめとする金融機関が個人を相手に小口融資をするサービスのことをいい、キャッシング専用カードがあれば、簡単に店頭やATMで現金の借り入れをすることができます。

 

また、最近ではインターネットで申込みをすると、自分の口座へ振り込みをしてくれるサービスもあり、ますます便利になってきています。ですが、キャッシングで借り入れをしたお金の使い道が自由な分、金利の設定は他のローンなどに比べて高くなっていますので、長期で借り入れをすると金利負担が大きくなり、返済に行き詰ることがあるので、要注意です。

 

他には、悪徳業者にひっかかるトラブルも多発しています。悪徳業者を見分けるには、解禁業者の登録番号を確認することが重要となっています。また、登録番号があったとしても、更新回数が1の場合は新規登録から日が浅いということですので、やめておいた方が無難です。

 

また、他社の登録番号を利用している場合もあるので、大手でない場合は、日本貸金業協会のホームページなどで確認することをおすすめします。キャッシングは上手に利用すれば便利でお得です。トラブルに巻き込まれないように事前に確認しましょう。